#櫻井翔ラップ大賞2017

こんな楽しそうなタグ。私も安易に便乗したい。ちょっと前に最新アルバムの聴き心地の良さについて「韻」関係で長ったらしく書いたばかりだ…このタグ楽しすぎる。この方の記事を拝見して書かせていただきます。

s-shiopon.hatenablog.com

勝手なリンクすみません。

 

ただ翔くんのラップは全部好きだから絞るのとか無理やな(雑)。それにブログを見て回っていると皆さん嵐のベテランの方ばかりのようで(印象)私みたいな酒の肴のように嵐を摂取してきた(?)者がああだこうだ言うのは気が引けるが書きたい気持ちしかないので今回はご勘弁ということで。しかも皆さん「ここのラップの意味が」とか「翔くんがどうのこうの」とか書かれているのだが、私はどちらかというと文字列に興奮するタイプなのでそこら辺を重視して書きたいと思う。ただ、今私の中に「今すぐ書きたい!」という自分と「じっくり考えてから書きたい!」という自分が戦っている。だが、休みが不規則な状況で、書きたいときに書かなくては書けなくなってしまうという謎の切迫感もある。そこで某林先生を投入する。

某林先生「じゃあいつ書くの?」

私「…今でしょ!!!!!」(古いね)

 

さてさて、元の項目よりは減らして、書き進めたいと思う。じっくり考えている暇はないので、今パッと思い浮かんだ曲で書いていく。頑張れ!記憶力のない私!

 

櫻井翔ラップ大賞2017~

【名前】さと*

 【殿堂入り*1】千賀くん、まっすー、翔くん

 【好きなラップ】

1位:still…

理由:この曲を通勤中の車の中で聴いてたらなぜだか涙が流れた。しかも翔くんのラップのところで必ず。なんやねん。「あの日 君は僕になんて言ってたっけ なんて言ったってってもう関係ないね」の「なんて言ってたっけ」「なんて言ってたって」「関係ないね」「aeaie」で3回も韻踏まれたらこっちだって出るとこ出るよ(?)それからさ、「散々会って 段々分かって 季節迫り来て散々泣いて」で「散々」「段々」「散々」と「会って」「分かって」「泣いて」で畳みかけてくるのやめて(それがラップ)極め付けはさ、「先の見えない暗い道路も それが例え迂回路でも」の「暗い道路も」「迂回路でも」が最高すぎて、歌い方も最高なのよ。翔櫻井、ラップのために生まれたり、みたいなところあるよね(ない

 

2位:T.A.B.O.O

理由:全部。「気になんならもうこっち来いよ いまを忘れる刹那の恋と想いを ya like my踊り子」では「来いよ」「来いと」「想いを」で、ひゃ~ってなって油断してたら最後に「踊り子」で韻踏んでくる櫻井翔まじ何?伊豆の踊子以来だわ、踊り子って耳にしたの。それからさ、歌詞が色気で塗れてるけどさ、「また夜が襲う 貴方の香り指に残る 無邪気な顔でまた汚す」で「襲う」「残る」「汚す」って3兄弟よ。この時点で私のHPはもう赤く点滅しているんだけどさ、「二回のwink 額とリンク 左を見る しないの?キス 光閉じる 未開の地図」でさ、全部「iaioiu」で韻踏むのやめて、辛い…もう私辛い…むしろHP回復してるから(?)「しないの?キス」に至ってはそんな踏み方ある?っていう感じでも脱帽。好き。余談なんだけどさ、その後の「蜂の巣の奥の密」って私この7年間「知能 頭脳 苦悩 NEXT」だと思ってたんだけどどうしよう…ナニコレ珍百聴だわ…え…まだ信じられないんだけど…え…ネットの歌詞って合ってるよね…(疑いの目)え…知能 頭脳 苦悩 NEXTって何…私の7年間…

 

3位:最近のアルバム全部(急に雑だし、もう櫻井翔とか関係なくなっちゃった。嵐になっちゃった。)

理由:もうさ書くの疲れたので(おい)、というかこの記事に全力を投じすぎて燃え尽き症候群なので、もし興味ある方はこちらをご覧ください。韻以外のことも書いていますが、私の韻人生が全て詰まっています(詰まってない)。タグの記事で、自分の記事のリンクを張るのは、読んでもらいたいという欲求で満ち溢れ、捉え方によってはアクセス数稼ぎなんて思われると思うんですけど、こっちの方が(Are you Happy?に関してのみですが)時間を掛けて書けているのでもしよろしければ……私は翔櫻井が好きです。(雑)韻が好きです。

 

jjj20001.hatenadiary.jp

 

 【好きなラップ(現場)】

1位:イン・ザ・ルーム

理由:現場に行けたのがこのコンサートしかない。←

でもこれ見たときに命の危険を感じた。「ぬるく撫でる耳元の温度 意識の外 溢れ出す浴槽 嗚呼とうとう uncontrollable 曝け出す本能」で「o(n)o」で踏みまくっている。こりゃコシのあるうどんが生まれそうだ。翔くんのラップと掛けまして、コシのあるうどんと解きます。その心は、どちらもよく「踏んで」います。ねづっ…黙ります。それから、「身体を拭えど紅の痕 これ以上ahもう触れないのかと 冷たいドアノブ 止めないよlove song 儚い 夢 愛の跡」で「痕」「ahもう」「かと」「love song」「跡」ってもうやめてあげて(何を)苦しい。ここまで来ると苦しい。しかもそれ歌い終わった後に「Ah------♂♂♂」って感じでソファにもたれるのやめて。苦しい。ソファも苦しい。きつい。ソファに生まれたことに誇りを感じる(?)

 

ささっと書いてしまったけど楽しかった。もっと時間のある時にもっとちゃんと嵐の曲聴いて書きたいなと思います。あ~楽しかった。私ラップやる人って生ける広辞苑だと思ってるんだけど、その語彙力にほんと感動する。これからも楽しい文字列を見させてくださいラッパーさん。櫻井翔ラップ大賞以上これで終わりましょう。(無駄に韻踏む)

*1:「担当」という言葉は分かりやすくて私もよく使ってしまうんですが、なんとなく私は使うのが苦手なので最近自分の中で「殿堂入り」という表現をしております←どうでもいいしルールに従え