サヨナラよりアリガトウ

 

もう色々と整理がついたので、全部言っちゃいましょう。…どこかに出家するわけではないです(おい)。 

 

結論から言うと、私、キスマイを追うのやめます。まあやめるつもりはないんですけど(意味が分からない)。というか、やめるというか、気持ちが離れているというのが良いかもしれないですね。やめたくてやめるわけではない気がするので。こういうのはみんなそうか。薄々気づいていたんです。もう彼らをそんなに好きではないこと。いつからだろう。思い出せないけど、そんな気持ちになりながらも低空飛行で続けてこられたのに。認めてしまったら自分の中で何かが終わるというか、何かが無くなるというか、そんな感じがしてずっと「いや、違う」と思わせ続けてきました。実際嫌いになったわけでも、何かが嫌になったわけでもないんです。だから、この気持ちをどう表したらいいかいまいち分からなくてもどかしくて、もやもやして、っていうのを繰り返していました。ずっとこのままでいても問題ないし、私がやめるといったところで自分の中でも周りでも何かが変わるわけではないんですけど、1つの区切りとして残しておきたいなと思います。楽しかったので、キスマイを好きだった頃。それが無かったらあんなに楽しく過ごしていないなと思うので、感謝の気持ちも込めて、まとめてみます。まあでも自分はかなりの気分屋なのでまた「やっぱり無理!追う!」となるかもしれませんが(笑)これを書き終わって見返して自分はどう思うかなと。こんなんじゃないとすぐ消すかもしれないですけど。4月1日に更新するのは最後の悪あがきです。数分後、数時間後、数週間後、数か月後、数年後、「あれは、だってエイプリルフールだったじゃん」と言える日がくる、といいね。

 

ここからの話、キスマイを好きな方、NEWSを好きな方、不愉快に思われる表現が多々出てくる可能性があります。見たくない方は進まないことをお願いします。こう前置きしてもなお読み進めた結果「ふざけんなよ!!!」と思われても私は一切責任を負いません(雑)。

 

では、なぜ追うのをやめると宣言するまでに至ったかというと、決定的なことはなくて、小さな積み重ねなのかなと思いました。塵も積もれば山となる、のマイナスな方ですね(笑)いや、さっき嫌になったわけではないって言ったじゃん!って(笑)そうですね、嫌になったというか、一歩下がった、くらいですね。嫌になったのではなく、冷めたんです。

1つはあるメンバーのブログでの発言。これは私が細かいことを気にしすぎることが原因でもあるんですけど、そこからちょっと見方が変わっちゃたんですね。

それから、ラジオでの話。ラジオはなかなかいいお仕事だと思うんです。テレビではなかなか発言できないようなこととか、メンバーのこと、ライブのこと、プライベートのこと、色んな話を聞けるし、裏話的なこともあります。前はよく聴いていたんですが、今は時間が合わず聴けてません。そんな中、時間が合った、というのもありますし、新曲の初OAかな?そんなのもあったので、久しぶりに聴いたんです。これは去年の話ですけど。そのとき、2人かな?話している内容が、何というか、下品だったんです(笑)今までの私だったら「またそんな話してwww」と笑えていたんでしょうが、なんだかその時は「うわ、下品だな」と思ってしまって、キスマイってこんなに下品な話してたっけか、と少し残念に思ったことを覚えています。いわゆる下ネタ的なことをラジオでは多く聴きますけど、何というか、下ネタの中にも上品下品ってあると思うんですよ。もう下ネタの時点で下品ですけど、何というか、許せる下ネタと許せない下ネタ、みたいな。もうこうなってくると自分が下ネタについて熱く語りすぎてる感あって気持ち悪いですけど(笑)その基準も人それぞれですよね。下ネタオールオッケーの方もいれば、全く受け付けないって方もいると思います。なので、私自身の感じ方で、そのときちょっと下品だなと思えて、そんな話をしているメンバーがいてちょっと寂しかった。

それから、これは最近の話ですけど、あるメンバーの、と言ってもきっとキスマイ界隈の方は分かってしまいますね。スキャンダル的なの(あれはスキャンダルという表現でいいのかしら)がネットで出回ってて。まあ、これが結果的に決定打になっちゃったのかなぁと思うんですけど。私はそういうのあんまり気にしないというか、好きな人ならば極端な話、捕まらなければ嫌にならないかな、というか(極端すぎる)。捕まる原因にもよりますけどね。捕まったけど罪を償って出てきた人だってたくさんいるわけなんで、捕まること=全て嫌というわけでもないんですけど(なんの話だよ)。私が考える「人として」道を外していなければそんなに気にしないというか。その人の言動を「自分の目」で見て「うわ」と思ってしまったら多分嫌になるんでしょうけど。例えばさっきの話だと、逮捕されるとか、あとはテレビ番組での言動、ラジオでの発言、雑誌での発言とか、見るからにその人本人から発せられている行動と発言だったら、「うわ」と思うと思うんですよ。でも、噂とかネットの話とか週刊誌とか、本当なのか分からない話も本当っぽい話も、結局誰かを通して見ているものなのであんまり気にならない、というかすぐどうでも良くなるというか、そういう感じなんです。内容によっては楽しんじゃう方なんで(不謹慎)。今回の一件も割とどうでもいいというか、よく分からないというか、そもそもそんなにネットを詳しく見なかったんですけど、そういうことがあってちょっと思ったのが、「ああ、この人ってこういう人だったんだ」ってことでした。それ以外は特に何も。嫌だとか悲しいとか残念とかそういう感情はそんな、というか全然なくて、「あ、そういう人だったんだ。」と。それ以上でも以下でもなかった。同じ時期にもう一人、スキャンダル的なことが出た人がいましてね。その人は真面目キャラで、副業も真面目なんですけど。副業というとばれますけどね(笑)その人のあれこれが出たとき、見ないようにしようと思いながらも検索してしまう自分がいるんですね。割とそういうの、怖いもの見たさじゃないですけど、ゴシップとか好きなんで(笑)それで、見たときは「うっ」と思いましたけど、そのとき「でも、この人はこういう人じゃない」って思ったんですね。何の根拠もないですけど(笑)実際、この2人がどういう人間なのかは知りません。私が見ているのはテレビでのあの人、ライブでのあの人、結局仕事をしているあの人なので。「こういう人だったんだ」って思った人が「そういう人じゃない」かもしれないし、「こういう人じゃない」って思った人が、「そういう人」かもしれないし、それは神のみぞ知る、ですよね。でも、私にとっては自分がどう思うかが大事で、その人の言動で「こういう人だったんだ」と残念に思ってしまうのか、「こういう人のはずない」と思えるのか、その違いは大きいんです。他の方がどう感じるのかは私にはあまり関係なくて。そういう意見もまぁあるよな~って感じで(笑)他の人の意見よりも自分でどう思ったか、今まで見てきたその人は自分にとってどんな人だったか、そこなんだと思います、私の判断基準になるのは。これ人それぞれですけどね。前者に感じてしまったキスマイのメンバー。なんだか悲しかった。私自身当事者というか、いわゆる担当ではない人なので、担当の方に比べたら、何とも思っていないに入る程度のことです。担当ではない人がやいやい言うと怒られる世の中ですからあれですけど、「こういう人だったんだ」と思ってしまったこと自体が悲しかったし、そんな気持ちでしか見られなくなってしまいそうだったのは残念でした。全部私のせいなんですけどね。だって、これ全部「偶然目に入った」だけの話じゃないですか。上にあげた以外にも「ん~」と思ったことはありますけど、ブログでの件は、たまたま私がその更新を見てしまっただけだし、ラジオでの件はたまたまその日にラジオを聴いてしまっただけだし、スキャンダルの件はたまたま情報を目にしてしまっただけだし…偶然「目に入った」ことによって「ん~」と思ってしまったのが、なんだかな~と思うわけです(笑)

 

上にあげた話はいわゆる私の担当の人発信じゃないんです。だからこそ今回の件は不本意だなぁと。他人事みたいですけど。変な話、いわゆる担当の人が原因でこうなるとか、もっとちゃんと(?)決定的なことがあってこうなってしまえば、もっとスパッとどうにかできたんじゃないかと思うんですけどね(笑)担当じゃないなら、キスマイに関しては何ら障害はないのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、私の性格上、ある1人、ある1つ、でも嫌になるというか「ん?」と思うと全体の思いも冷めてしまうんです。例えば、レストランでワンプレートの料理を選ぶとします。ハンバーグとグラタンとアボカドのサラダが乗ったワンプレートと、メンチとエビフライとほうれん草の炒め物が乗ったワンプレートがあったとして、私はハンバーグとグラタンが大好きなのですが、アボカドが苦手なんです。なので、どんなに好きな料理、食べたい料理が乗っていたとしても、ある一つの料理が苦手だったら、私はそれを選びません。この場合、めっちゃ好きな料理が入っているわけではないけれど全体的に好きなメンチのワンプレートを頼みます。そんな感じで(伝わってない気がする…)グループの中に苦手な人、ちょっと「ん?」「ん~」と思ってしまう人がいると、そのグループを好きになれないという面倒な性格なんです。だから、ちょっと今キスマイが「ん~」って感じなんです。好きは好きなんですけど。「ん~」って表現伝わりますかね(笑)

 

好きだった人を好きじゃなくなったときに人はどんな気持ちになるんでしょうか。私は段々と気持ちが離れていってしまうのが「悲しかった」んですよね。そんでもって「寂しかった」。あと「ごめん…」って思うことも多少。なんでやねん(笑)私はその人の何でもないのに(笑)まあ、前に自分のオタ活について振り返って、自分のペースでやっていこうと決めたはずなんですけどね。それから2か月で何があったんだよって(笑)1か月前くらいには「殿堂入り」なんてブログに書きましたけど、まあその考えは変わらないんですけどね。もしかしたら、私の中の殿堂の1つはもうなくなっているんじゃないかなって。薄々感じていたけど、認めたくなかったというか、何と言うか。さっきも言いましたが。好きでいることと、好きでいようとすること、これは違うことですよね。きっと今の私は後者です。好きじゃなくなってしまったことを認めたくなくて、無理やり好きでいようとしている、そんな感じがするんです。上手く言えないけど。好きでいようとすることは疲れます。思っている以上に疲れます。それをもうやめます。

 

そんなもやもやしているときに、NEWSの存在は私にとってどんどん大きくなるばかりでした。NEWSは昔からよく聴いてましたけど。きっと好みが変わったんですね。結果そういうことだと思います。私がいわゆるジャニオタをやめるときは、キスマイを追わなくなるときだと確信していた頃もありましたけど。自分全然ジャニオタやめないじゃん、勘弁して…←

しても意味のないことだと分かっているけど、いくつかのグループを見るようになると比べてしまう自分がいます。どのグループも同じ事務所とは言え全く別のフィールドにいる気がするんで、比べても意味がないことは分かっています。でも、ああこっちではこうなのに、こっちではこうだ、とか、あっちはああでいいなとか。無駄なことですけど、そういうのが多くなってきて結構苦しかった(笑)掛け持ち的な感じでどのグループも楽しめたらいいんでしょうけど、私にはそんな器用なことは合わなかったみたいですね(笑)ずっと気持ちが同じ大きさであることはなくて、いつからかどちらかに気持ちが傾いて転がりだして、引き返せなくて、そんな感じ。褒めたいんだけど褒められない自分。キスマイには突っ込みどころが多くて、それを楽しんでいた部分もあったんです。私がツイッターでつぶやくキスマイ事は8割方文句です(こら)。最初はそれも、キスマイにはこういう風になってほしいから、こういう気持ちになるんだ、好きだからこそこういうことも思うんだって思ってたんです。でも最近になって、そもそも好きな人たちに対してそんなにも文句が出るものか、と。「疑問」が浮かぶようになったらちょっと苦しいですね。だって正直なところNEWSに対してはそんなに文句が出てきません。それはキスマイに深く入りすぎた、ということもあると思います。NEWSに関してはまだまだ知らないことも多いので何にも思わず能天気に見ていられる、と考えることもできると思います。かといってキスマイのことをよく知っているのかと言われるとそれもどうかと思いますが(笑)知りすぎると、近づいてみると、嫌な部分も多少見えてきます。あんまり近づきすぎない方が私としては楽しめるんじゃないかという結論に至り、はっきり認めて終わりにしようと思ったわけです。これではNEWSが次の標的となって1年後くらいには「私NEWSを追うのをやめます」と言いそうですよね(二の舞)。そんときはやっとジャニオタをやめましょうかね。でもNEWSはなんとな~くゆるく楽しく見ていられる気がします。気がするだけですが。周りにはNEWSの話をできる友人も少ないですし、ツイッターでもこそこそ眺めさせていただいているアカウントはあるものの、フォローフォロワーの関係はありません。このツイッターも苦しいものだなと思うことがあります。私はキスマイを好きになったころ、今とは違うアカウントでつぶやいていました。そこで出会ったお友達は今でもお付き合いのある大切な方たちです。最初はお友達欲しさに(アカウントを作った当時学生だったということもあって、今より多少アクティブだったのでしょう笑)フォローしてもらいたい、キスマイのことを色んな人と話したいという欲がありました。フォロワーさんが増えると嬉しかったし、自分のつぶやきにコメントが来たときは、同じ思いの人がいたんだと、とても楽しかったのを覚えています。ただ、段々とフォロワーさんが増えてくると、自分の思ったことがつぶやけなくなっていきました。私をフォローしてくださっていた方が私のつぶやきを全て見ていたわけではないのですが、なんとなく肩身が狭くなっていったんです。自分のTLにはフォローしている方のつぶやきが並びますよね。それを見て共感できるものもあれば、当然共感できないものもあって。それはそれでいいんでしょうけど、後出し、というか、そういうコメントの後に反対のつぶやき、マイナスのつぶやきをするのはどうなのかなと勝手に思うようになって。その人が私のつぶやきを見ているという確証はないわけです。ただの自意識過剰です。だから何をつぶやいたって関係ないはずなんですけど、見えない人間関係に悩まされることになって。TLに並ぶコメントと自分が心で思っていることが違いすぎたり、違うことが多くなったりしたときは、何というか、飲み込まれるというか追いつめられるというかそんな窮屈な気持ちになって、あ、私ここにいちゃいけないんだって思うこともあったとか、なかったとか(笑)自分で問題というか悩みを生み出して自分で解決できないまま窮地に陥るという、周りから見たらめちゃめちゃどうでもいいことになっているわけです(笑)前のアカウントを消す前にはもうNEWSの方にも頭を突っ込んでいました。でも私をフォローしてくださっている方は、キスマイを好きな私をフォローしてくださったわけで、そこからキスマイを取ったら…そんなの興味ないですよね。ここが難しいところ。キスマイの話をしたいから、キスマイのファンの人のコメントがみたいから、同じ共通点を持つ人をフォローするんですよね。じゃあNEWSのことをつぶやくことになったら、、、キスマイの文句しかつぶやかないアカウントになったら、、、そんなことを考えていたらいつしかそのアカウントに居づらくなって、結果アカウントを削除しました。それが去年のこと。まあまた新しいアカウント作ってふざけたことしているんですけど、今のアカウントは何度も遊んでもらっているお友達にしかフォローしてもらってないので、割と気楽に何でもつぶやいています。お友達がどう思っているのかは、聞かないことにしましょう(おい)。「共通の趣味」で繋がる関係には、その趣味を失ったときに生じる難しさがあると思います。ネット上じゃないと共通の趣味を持った人たちに出会えない、でもネット上の関係には難しい点がたくさんある、、、楽しく生きるのって難しいな~~~(雑)

 

曲とかパフォーマンスとかに関しても思うところがあります。曲というのは私にとってはかなり重要で。私ジャニーズがただのモデル集団とかだったら多分好きになっていないと思います。歌(とダンス)ありきのジャニーズだと思っているので。私は、もちろん顔も好きですけど、その人たちが歌う曲がすごく好きだったりするんです。私は消してしまった前のブログで、曲が好きだからその人たちが好きなのか、その人たちが好きだからどんな曲でもいい曲に聴こえてしまうのか、といったことを考えて書いたことがあります。まあ、膝が痛いから腰が曲がるのか、腰が曲がっているから膝が痛いのか、と同じ話です(伝わらない)。最近というか、去年のアルバム辺りから、キスマイの曲を何度も聴きたいと思えなくなってしまいました。聴くと良い曲なんです。アルバム曲だって好きな曲いくつもあります。最近出したシングルだってどれも好き、です。でも、繰り返し聴きたいと思えない。聴くと「あ~やっぱり良いな~」って今も思います。でもそれを聴いた後にまたキスマイを聴きたいと思えるかと言われると難しくて。きっと違うグループの曲を聴くことになるんだと思います。これは私の生活スタイルが変化したことも要因でもあるんですが。学生の頃は通学の時にiPodで曲を聴くことが多くて、今は移動手段が車なので車の中で主に音楽を聴いています。歩くときに聴きたい曲と、運転中に聴きたい曲、これは大きく違うことだなと今とても実感しています。私にとって運転中に聴き心地が良い曲は、ガチャガチャしていない且つゆったりすぎもしない曲です(難しい)。前はキスマイの曲をずっと繰り返し聴いていたんです。良い曲だと思うし、好きな系統の曲もあるのに、繰り返し聴きたいと思えなくなったとき思ってしまったのが、「その人たちが好きだからどんな曲でもいい曲に聴こえてしまうのか」という問いが〇ならば、曲を良いと思えなくなってしまった自分はもうその人たちを好きではないのでは?、ということです。「疑問」が浮ぶようになったらちょっと苦しいですね。逆に私の考える「曲がすきだからその人たちが好きなのか」という問いも〇ならば、キスマイの曲が自分の好みではなくなったのも今回の原因でもあるなと。制作側は聴いている人それぞれの好みなんて知らないですし、自分好みの曲が出ること自体がそもそも奇跡ですよね。だけどあんまり好きじゃない曲が続いても「ん~」と思ってしまうわけです。ずっと自分好みの曲じゃなくても、あるときに好みの曲が出てきてくれれば嬉しいし、どんな曲が続いても、それを楽しみにしてずっと応援する人もいると思います。私にとってはその「自分好みの曲」というか「好き!!!」っていう曲に出会うまでの期間をつなぐのは、別の好きな曲であり、その他の曲であり、人(メンバー)であるんですよね。だから例えばシングルが出たとして、あんまり好みの曲じゃないとします。それでもずっとその人たちを眺めていたいと思えるのは、それよりも前に出た曲が好きだからだし、その人たちが好きだからだし、次のシングルでもアルバムでも何でも良いですが、次の曲を楽しみに待てるモチベーションは「曲『と』人」なんですよね。どっちかではなく、どっちも。難しい。ここまで来るともはや哲学チックで自分でも何言っているか分からないんですけど(おい)。キスマイから離れてしまっているから曲が良いと思えなくなってしまったのか、曲を良いと思えなくなってしまったことがキスマイから離れてしまった原因なのか、どっちが先かどっちが重要かということは今となっては分からないけど、曲にもどうやら原因があるような、ないような…もう自分でも言っている意味が分からない(おい)。

 

 

ふぅ…疲れましたね(笑)この話、本当はキスマイのツアーが終わってからどう転ぶか様子をみようと思ってたんです。ツアーに行けてたら何か変わるかなって思ってたので。でもツアー外れてしまったんですね。万が一追加公演とかなんかで行けることになるかもしれないけど、せっかちなのでもうこの話しちゃおうと思いまして(笑)結果的にキスマイとかNEWSとか誰とか何とか関係なく、私自身の好みが変わっただけなんですよね。同じことの繰り返しになりますけど。向こう側とこっち側と需要と供給の合致するところで趣味は続けたいものですね。こんな話をしている奴のいうことなんか信用できないと思いますけど、誰を嫌になったとか誰のせいだとかそんな風には全く思ってないですからね。今回なんでこうなったかって思い返すと上に書いたようなところに行きつくというだけの話です。ちょっと重めな文章になりましたけど、「自分好み変わったな~~~」と割と軽めに思っている部分もありますし(笑)最後にキスマイへの思いを。千賀くんを見つけてからキスマイを好きになってたくさん舞台もライブも行かせてもらいました。まあこれからも舞台もライブも応募するんで変わらないですけど(笑)すごい楽しかったし、もはやそれが生きがいで生きてきましたからね。北山くんの顎肉は今も大好きだし、千賀くんは相変わらず好きだし、宮っちは髪サラサラだなって思うし、横尾さんは髪の毛だけは切って!って思うし、ガヤさんはこれからも憧れの女性だし、玉ちゃんの無理してかっこつけてるところ好きだし、ニカちゃんは髪の毛切りすぎ!って思います(何のメッセージだよ)。こうなるのはちょっと寂しい気もするけど、私散々こんな話しといてこういうのも何なんですが、10周年過ぎたキスマイをもう1度好きなると本気で思ってるんですよね(意味不明)。嵐もNEWSもよく見るようになった頃にはもう10周年過ぎてましたから。そうならないかもしれないですけどね(笑)話逸れましたね。改めて、今まで本当にありがとうございました。お体とお記者とお噂には気を付けてこれからも走り抜けてほしいな~と思います。またたまに覗きに行かせてもらうので、そのときはよろしくお願いしますね。

 

 サヨナラ

より

アリガトウ

                                     END