PICK IT UPヘッドセットまとめ

 

これをしたところで何の意味もないのだけど、キスマイの新曲「PICK IT UP」(以下ピキラ)がテレビ番組で披露されたときのマイクをまとめておきたいと思う。正直パフォーマンスの話はそんなに出てこない。この曲のかっこよさは他の方がきっと書いてくれていると思うからそちらを見てほしい。これを読んだところで、ピキラのかっこよさは伝わらず、こう言われることだろう。


f:id:jjj20001:20170614152606j:image

 

①Love music(フジテレビ)

 

これがピキラの初披露なわけだが、今回の曲がヘッドセットだというのはライブに行った友達の話と直前に見たテレビ誌の画像から分かっていた。ヘッドセット担としては初披露をリアタイすることが使命だと思って、放送時間は遅かったけど起きて見ていた。パフォーマンスはかっこいい、ということは前提に、ヘッドセットマイクの形についてケチをつけなければならない。ヘッドセット担として良いものは良い、悪いものは悪いって言わなければならない(とは)。このときのヘッドセット、アームは細すぎるし、マイクの形はいまひとつ。私の知っている限りヘッドセットは耳の上からアームが出るタイプと耳の下からアームが出るタイプがある。今回は後者。このヘッドセットは安定感に多少問題がある。確か以前キスマイがGravityという曲をMステで披露したとき、耳の下からアームの出るタイプで、メンバーがマイクを気にするという事態が起きている。それと同じ構造。いつもフジテレビでは違う形のヘッドセットを使っていたのに、今回この形にしたのはなぜか。私は考えた。ニカちゃんの髪型が原因ではないか、と。

(小山くんのアイコンで失礼します。)

 

 

 

 

 

ミュージックステーションテレビ朝日

 

2度目の披露はMステ。これも①と同じようなヘッドセット。なんなんだろうか。テレ朝ではこのヘッドセットなのか?でも、このMステ最高な点がある。玉森裕太二階堂高嗣のアーム芸祭りだ。たまにガヤさんも。ニカちゃんなんてアーム触りすぎて最後マイクの位置がおかしくなってしまっている。というか、多分振りが激しすぎてヘッドセット自体がずれて、直しても直してもあの位置になっちゃっていたのかもしれない。アーム芸をよくやる芸人こと玉森裕太二階堂高嗣がやっと本領発揮してくれた回である(とは)。

 

バズリズム日本テレビ

 

3度目の披露。ここで新たなヘッドセットが登場する。これまで画面で見る右側からアームが出るタイプだった。本人たちからすると左側からアームが出るタイプ。今回は逆。画面で見ると左側。本人たちからすると右側からアームが出る。マイクも小さい。舞台用かこれ???舞台なのか?(違う)あ、このヘッドセット、私見たことある。NEWSのEMMAがチカラウタ(日テレ)で披露されたときと同じだ…日テレ仕様なのこれ。アームも細けりゃマイクも小さい、これ舞台観に行けやってなるので、あんまり好きくないですね(笑)ヘッドセットマイク込みのパフォーマンスですからね。舞台は演技がメインだからマイクとか邪魔になるんだろうけど、歌のときは良いでしょ。別に。もっと主張していいと思いますよ、ヘッドセット。主張しすぎは良くないですけど。

 

④COUNT DOWN TV(TBS)

 

これがとりあえず最後の披露(のはず)。今から言うこと大事なので心の隅にメモって下さい。

 

 

「TBSのヘッドセットは形が良い」

 

 

アームの太さ、マイクの大きさ、形、どれをとっても素晴らしい。どの局よりも、どのライブよりも良い。何度見ても良い。でも、このヘッドセットの良さを引き出すのも殺すのも(大げさ)演者の力あるのみ。アームの曲がり具合、気にしたことある?(ブルゾンちえみ風)アームは適度にカーブさせてこそのアームでしょうが!!!耳の部分からまっすぐ伸ばしてマイクのところ曲げるだけじゃなくてさ、耳の部分から曲線描いてみよう???いや~誰とは言わないけど、もう少し曲げよう?ヘッドセットの良さ出してこう???←誰 ガヤさんの曲がり具合は良いと思いますね。←だから誰

この数行でも忘れてしまった方がいるかもしれないので、最後にこれだけ言っておきますけど、

 

 

「TBSのヘッドセットは形が良い」

 

 

 

というわけで、ヘッドセットも見てあげてください。